Japanese   English

ホームローマについて空港からのアクセスローマ市内の移動注意事項役立つ情報リンク集

Google

ローマを知ろう

ローマは、イタリア共和国の主都
通貨はEU単一通貨ユーロ。 言語は、イタリア語。
日本からローマまでのフライトは、直行便で約12時間の距離
観光目的での滞在の場合は、90日までビザ不要。
入国時に提示するものは、パスポート(入国カード必要なし)、有効期限が90日以上のもの。

気候は、温暖で日本とよく似ており、四季がはっきりとしており、3か月ごとに四季が変わる。ローマは、東京の気温とほど同じ。ただし、梅雨がなく夏は雨が少なく乾燥しており、冬に雨が多い。

サマータイム(10月の最終日曜日から3月最終日曜日まで)が適用されており、サマータイム時は、日本との時差が‐7時間、その後は、-8時間。
緯度が高いので、夏は夜遅くまで明るい。

現在イタリアの主都であるローマは、Romoloにより753a.c.パラティーノの丘に建国され、約3000年もの歴史をもつ。ローマの街は、古代ローマ皇帝アウレリアヌスによってつくられた城壁によって囲まれており(ところどころに城塀跡、門が残る)、北から南西へS状に蛇行するテベレ川が右岸(西側ヴァチカン市国)と左岸(東側パラティーノの丘をはじめとする7つの丘)に街を分けている。ほとんどのモニュメントは、この城壁内に位置する(約直径5KMの円)。さまざまな歴史を繰り広げられたローマを満喫するには時間がかかるが、街は広いようでそれほど広くないので、3日もあれば、おもな見どころは見られる。


おもな見どころ  観光地図は、こちらから・・・・
コロッセオ(Colosseo)
ローマのシンボルで72年に建設された円形闘技場。この場所で、剣闘士と猛獣の戦いが繰り広げられた。

カンピド―リオの丘(Piazza del Campidoglio)
ローマの7つの丘の一つ。コルドナータといわれる馬の歩調に合わせて作られた階段は、ミケランジェロ作。この丘からは、コロッセオ、フォロロマーノの遺跡後を見ることができる。また、市庁舎の展望台に上がれば、ローマの絶景を楽しむことができる。この広場には、カピトリーニ美術館、カピトリーニ絵画館、市庁舎がある。

トレヴィの泉(Fontana di Trevi)
建物の壁面の彫られたバロック様式の勝利のアーチは、1762年Nicola Salviによりつくられる。この噴水には願いをかなえるために世界各国からの観光客が訪れる。
噴水を背にしてコインを投げれば、願いがかなう。
コイン1つ:ローマに帰ってこれる。
コイン2つ:好きな人と結ばれる。
コイン3つ:カップルのけんか別れ。気をつけて!!
混み合ったところには、ここぞとスリが待ち受けています。
貴重品に注意してください。


ナボーナ広場(Piazza Navona)
古代ローマの競技場後であったこの広場には、バロック様式の傑作である3つの噴水(ムーア人の噴水、4大河の噴水、ネプチューンの噴水)このうち4大河の噴水は、ベルニーニによってつくられたもの。
12月には、クリスマス市場が立ち並び、とても賑やか。

スペイン広場(Piazza di Spagna)
137段の階段の上には、トリニタ・デイ・モンティ教会、階段の降りた広場にはベルニーニ作の”舟の噴水”、その先は、コンドッティ通りをはじめとする高級ショッピング店が並ぶ。

ヴァチカン市国
サンピエトロ大聖堂(Basilica di San Pietro)

カトリックの総本山サンピエトロ大聖堂は315年聖ペテロの遺体をこの場所に移し、その上に教会を建てる工事が始まる。現在の大聖堂は、17世紀始めに再建されたものであり、ブラマンテ、ラファエッロ、ペルッツィ、サンガッロ、ミケランジェロ、ジャコモ・デッラ・ポルタ、カルロ・マデルノなどがこの工事にかかわっている。
大聖堂のみどころ:地下のクリプタ、クーポラ

ヴァチカン美術館
歴代の法王のプライベートコレクションを展示したもの。
コースは、全長7KM,総面積4万2000m2
ラファエロの間、システィーナ礼拝堂(ミケランジェロ作の死後の審判)がみどころ。

ボルゲーゼ公園
旧市街のすぐ北に広がるこの公園は、面積9.5ヘクタール。ローマ人の憩いの場所であるこの公園は、17世紀初めにシピオーネ・ボルゲーゼ枢機卿が、別荘として造営を始めた。この公園の中には、ボルゲーゼ美術館をはじめとする、4つの美術・博物館、動物園がある。

時間があれば・・・・
アッピア街道
サン・カッリストのカタコンベ

初期キリスト教徒の共同埋葬所、地下4層、面積12万m2 



サン・セバスティアーノのカタコンベ
使徒ペテロとパウロにささげられたサン・セバスティアーノ聖堂の地下にあるカタコンベ。


ドミティッラのカタコンベ
4世紀に建てられた後地震で倒壊したss.ネレオ・エ・アキッレオ教会の地下遺構がみれる。この墓の1角にはローマの名門家系の埋葬所もみらる。  


       

© Copyright 2001-2012  hostelkiara.com. All Rights Reserved.